ご希望のヘリポート[ヘリコプター]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

ヘリポート[ヘリコプター]

ヘリポート[ヘリコプター]用語集

ヘリポート[ヘリコプター]用語集 ヘリポート[ヘリコプター]用語集

文字サイズ

  • ILS
    あいえるえす

    ILSとは、「Instrument Landing System」の略で、日本語では計器着陸装置や、計器着陸方式と表される。計器着陸装置とは、着陸のために進入中の航空機に対して、指向性のある電波を発射して滑走路への進入コースを指示する無線着陸援助装置のこと。航空機は地上から発信される電波にしたがって滑走路へ進入し、着陸する。また、ILSを使った飛行方法を、計器着陸方式と呼ぶ。計器着陸装置には、進入角(パス)を示すための電波を発信するグライドスロープ(GS)や、左右を見分けるVHFを用いて進入方向を示すローカライザ(LOC)、滑走路までの特定位置(距離)や通過位置を示すためのマーカー等が存在。計器着陸装置は、視程状況等によって大きく3つのカテゴリに分けられており、空港とヘリコプターや航空機の装備器材の能力によって運用規定が異なっている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域のヘリポート[ヘリコプター]を検索できます。

イメージキャラクター

ページ
トップへ
ページトップへ戻る