ご希望のヘリポート(ヘリコプター)情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトヘリポート(ヘリコプター)リサーチ

ヘリポート情報

クライストチャーチ・ヘリコプターズ



クライストチャーチ・ヘリコプターズ(Christchurch Helicopters)はニュージーランドの都市、クライストチャーチで設立されたパイロットスクールです。広大な牧場や山々の上空でフライトトレーニングをすることで有名です。ニュージーランド以外の国からも受講生が来ることが多く、すべて英語を用いたプログラムが組まれています。学科試験や飛行訓練の合間に牧場や川を満喫できるのも特徴です。

現地の滞在と環境

現地の滞在と環境

滞在方法はホームステイが最も多いです。現地の家庭に受講期間中住ませてもらい、交流を深めることもできます。受講者同士で生活するフラットも代表的な滞在方法です。英会話の上達やニュージーランドの観光を共に分かち合いつつ生活することができます。他にも、受講期間中はホテルを予約して滞在する生徒もいます。

訓練場近くにはゴルフ場が設けられており、講習の合間に利用する生徒も多くいます。近隣の山々や湖では、釣りや狩りが日常的に行なわれており、受講生でない一般客でも料金を支払えば、現場までフライトをしてくれます。

講習と使用するヘリコプター

クライストチャーチ・ヘリコプターズが使用するヘリコプターは全部で3種類です。5人から6人が乗ることができる「AS350D」、3人乗りの「Robinson R44 Raven II」、パイロット1人だけが乗れる「Robinson R22 Beta」があります。フライト訓練は主に1~3時間で、残りの時間は学科試験や予習、復習などに使われています。訓練期間は半年から長くて8ヵ月で、アメリカのヘリコプター訓練学校と比べると長期的なトレーニングプログラムが組まれています。

体験フライトと訓練場

クライストチャーチ・ヘリコプターズでは、山々を超える高度まで上がるマウンテンフライングや川に沿っての飛行など、ニュージーランド特有の景観を眺めながらフライトを堪能することができます。訓練場は郊外にあるので、家畜が放牧されている広大な牧場を見下ろしつつ、フライトを体験することもできます。

様々なトレーニングプログラム

訓練の中には様々なプログラムコースがあります。ホエールウォッチングのコースでは、ニュージーランド南島にある港町カイコウラまでフライトして、鯨を上空から確認することを目的としたフライトを行ないます。

ワイマカリリ川を一望できるフライトは、そのまま南アルプス山脈を眺めるコースにもなっており、付き添いのインストラクターに依頼すれば、水面や山肌にできるだけ近づくようにフライトしてもらえます。公式サイトにはその他の目的が設定されたコースが掲載されており、かかる日数や費用も記載されています。