ご希望のヘリポート[ヘリコプター]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトヘリポート[ヘリコプター]リサーチ

ヘリポート情報

アルプスナイスエア



アルプスナイスエアは、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンノゼ市のリードヒルビュー空港を拠点とするパイロットスクールです。日本人パイロットHiro Takaiが1982年に開設しました。語学学校で姉妹校のAmerican Language Programsの事務局が東京オフィスに併設されているため、学校名にアルプス(ALPS)を冠しています。

所在地の特徴

所在地の特徴

サンノゼ市はIT企業が集積するシリコンバレーの中心都市で、日本人が多く赴任しています。時代の先端都市である一方、19世紀末から続く日本人街を今に残す一面もあります。そのため日本食を出す店や日系スーパーマーケットも多く、日本人留学生にとって生活しやすい土地と言えます。

スクールの特徴

地元の学生だけでなく、日本やヨーロッパからの留学生も多く受け入れています。日本にオフィスを設けている他、現地に日本人スタッフを多く採用するなど、日本人にとって特に留学しやすいパイロットスクールとなっています。

東京オフィス

日本にオフィスを置いているため、ビザや保険をはじめとする、留学前の手続きからサポートしてもらえます。免許取得後は、日本の免許への書き換えの案内や、事業用免許取得のための訓練機関の紹介などのアフターフォローを受けることができます。

滞在方法の選択肢の広さ

現地での滞在施設は、個人のニーズに合わせて自由に選ぶことができます。主なものとして、コンドミニアムやホテル、ホームステイ、寮などが挙げられます。ホームステイでは姉妹校のAmerican Language Programsでホームステイ先として確保する家庭を提供されます。特に人気のある滞在施設は、日本人訓練生専用寮です。寮は滞在費を安く抑えられる他、他の訓練生たちとコミュニケーションを取り、仲間を作ることができるのが魅力です。通学にはシャトルバスが利用できます。

料金体系

他のパイロットスクールが採用するパッケージ料金ではなく、フライトや教材の単価を明示した上で積算しています。そのため、分かりやすくて安心な料金体系になっています。

回転翼操縦士免許を取得できる

アルプスナイスエアでは、FAA(アメリカ連邦航空局)が発行する免許を取得することができます。ただし、この免許では日本での飛行は許可されませんので、書き換えや、改めて日本で試験を受ける必要があります。 その中でも、自家用回転翼操縦士免許は日本で書き換えが可能ですが、事業用回転翼操縦士免許については、書き換えができません。