施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のヘリポート(ヘリコプター)情報を無料で検索できます。

ホームメイトヘリポート(ヘリコプター)リサーチ

ヘリポート情報

小川航空株式会社



小川航空株式会社は、大阪を本拠地とするヘリコプターの操縦士免許を取得できるパイロットスクールです。ここでは、小川航空について紹介します。

小川航空の特徴

小川航空の特徴

小川航空株式会社は、1977年に秋田市で設立され、企業を対象にした人員・物資輸送や調査飛行を中心に航空運送事業を手がけてきました。そして、1999年に、大阪市の「舞洲ヘリポート」に本社を移転し、遊覧飛行やチャーターフライト、航空撮影、そして、パイロットスクールまで幅広い事業を展開しています。

スクールの特徴

小川航空のパイロットスクールの特徴としては、第一にマンツーマン形式で利用できることが挙げられます。毎日スクールに通いたい人や、土日のみ、または月に1回だけ通いたい人など、個々人のスケジュールに合わせて自由にカリキュラムを組むことができます。

次に挙げられる特徴は、実際の運航業務を間近で体験できることです。小川航空は、航空写真撮影やVIP輸送、患者輸送など航空輸送に関する業務を幅広く行なっています。そのため、航空機利用の実務を間近で見ることができ、大きなモチベーションの維持、向上にもつながります。また、個人でヘリコプター飛行を楽しむ方はもとより、大手運航会社や、官庁のパイロットとして活躍する人材を数多く輩出している実績もあります。

小川航空の訓練用ヘリコプターは、自家用機としても人気の高い「ロビンソン式R22」です。

多彩な体験プログラム

小川航空では、ヘリコプターの操縦士免許取得を検討中の人のために、体験プログラムを用意しています。

「やってみよう!!操縦体験パック」では、ヘリコプターの基本レクチャーや、操縦教官が同乗してのヘリコプター操縦体験などができ、料金は56,000円です。

また、一度操縦を体験してみて、もう少し続けたいと思った人のために「ちょっと続けたい!!操縦基本パック」も用意しています。地上基本講習が2時間、ヘリコプターの操縦練習が2時間体験でき、料金は138,000円となっています。

取得できる資格

ヘリコプターパイロットについて、自家用と事業用操縦士免許を取得することができます。また、着陸装置がフロートになっている、水上機の免許等級にも対応しています。

スクールへのアクセス

スクールは、大阪市此花区の舞洲ヘリポートにあります。車の場合は、阪神高速湾岸線の北港西ジャンクション出口から7分です。電車の場合は、JRゆめ咲線桜島駅から車での送迎(要予約)があります。