ご希望のヘリポート(ヘリコプター)情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトヘリポート(ヘリコプター)リサーチ

ヘリポート情報

ヘリコプターが登場する小説・書籍



戦争小説、スパイ小説をはじめとする小説では、ヘリコプターが登場するシーンが多く見られます。代表的な作品としては、「ブラックホーク・ダウン」「戦闘ヘリリンクス」などで、中には映画化された作品もあります。

ヘリコプターが活躍する戦争小説やスパイ小説

ヘリコプターが活躍する戦争小説やスパイ小説

ヘリコプターが印象的なシーンに使われる小説や書籍は数多くありますが、ここでは中でもヘリコプターが存在感を放っている作品を紹介します。

「ブラックホーク・ダウン アメリカ最強特殊部隊の戦闘記録」

「ブラックホーク・ダウン アメリカ最強特殊部隊の戦闘記録」は、マーク・ボウデン(Mark Bowden)作のノンフィクション小説です。2001年にアメリカで公開された、同タイトルの戦争映画の原作としても有名です。

1993年のソマリアでの市街戦で実際に起きた、「モガディシュの戦闘」が作品のモチーフとなっています。ハイテク戦闘ヘリであるブラックホークが撃墜されたことによって引き起こされる壮絶な銃撃戦をリアルな描写で描いています。映画では、ほぼ原作に忠実に映像化され、戦況の雰囲気や生々しい状況など、リアルさを追求しています。それまで明らかにされることのなかった、冷戦後のソマリアの内戦に介入するため、とある秘密作戦について、その全貌が再現されている作品です。

「戦闘ヘリリンクス」(高性能ヘリシリーズ)

「戦闘ヘリリンクス-工作員救出作戦」は、ジュリアン・J・サヴァリン作のスパイ小説で、ヘリコプターが登場する一連のシリーズの第一作目です。主人公は、かつての戦闘機パイロットであるプロスで、彼のもとに、とある依頼が来るところから物語がスタートします。第一作目では、プロスは美人スパイのローガンと行動を共にしますが、その行く手を阻む障害が次々に襲いかかります。同シリーズの作品は他にも刊行されており、すべてヘリコプターがキーワードとなっています。代表的な作品としては、「攻撃ヘリヘルハウンド」や、「最強ヘリハマーヘッド」などがあります。

「戦闘捜索救難ヘリ北へ」

「戦闘捜索救難ヘリ北へ」は、ゲリー・キャロル作の戦争小説です。背景となっているのは、ベトナム戦争末期の1972年で、主人公は戦闘捜索救難ヘリコプターである「シー・キング」のパイロット、ティモシー・ボイル中尉です。墜落する戦闘機の搭乗員を救出する役目をもったボイル中尉の目を通して、ベトナム戦争での航空戦の模様が描かれています。