施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のヘリポート(ヘリコプター)情報を無料で検索できます。

ホームメイトヘリポート(ヘリコプター)リサーチ

ヘリポート情報

ヘリコプターのメーカー
ロビンソン・ヘリコプター



1973年にアメリカで設立されたロビンソン・ヘリコプター社は、主に民間用のヘリコプターを製造している会社です。日本国内でも訓練機や自家用機として幅広く利用されています。

ロビンソン・ヘリコプター社の概要

ロビンソン・ヘリコプター社の概要

ロビンソン・ヘリコプター社は、民間航空市場向けに低価格ヘリコプターを設計製造するため、フランク・ロビンソンによって設立されました。2013年現在、創立約40年で、低価格ヘリコプターの主力メーカーとなりました。大手老舗ヘリコプター会社に対抗し、低価格を売りにすることで他社との差を付け、2011年には創立後の第1号機から数えて10,000機の販売を達成しています。また2012年には、世界で低価格ヘリコプターの需要がますます伸びているということで工場の増設も行なうなど、さらに勢いを増しています。日本での正規販売代理店は、2013年現在で「アルファーアビエィション」「大阪航空」「エス・ジー・シー佐賀航空」「つくば航空」の4社です。

ロビンソン・ヘリコプター社の代表的なヘリコプター

2人乗りの低価格ヘリコプターR22は、低価格ヘリコプターの業界でも最も有名なヘリコプターのひとつです。1975年に初飛行に成功し1982年から多くの飛行学校の訓練用に利用され始めました。エンジンはレシプロエンジンが採用されています。レシプロエンジンは自動車と同じようなピストンエンジンのことです。R22は、一般的に民間用として利用されていますが、世界の一部地域では警察にも採用されています。

その他のヘリコプター

R22と同様に、低価格ヘリコプターとして名を連ねるR44は、4人乗りのヘリコプターで主に自家用機として利用されています。R22の改良型として開発され、エンジンは同じくレシプロエンジンです。1997年ジェニファー・マレーとクエンティン・スミスによる世界一周飛行に利用されたヘリコプターでもあります。R66は、2枚ブレードのローターシステムや機体の大きさなど、ほぼR44と同じ外見ですが、R44をもとに改良したものになっています。5人乗りで、エンジンは今までのレシプロエンジンとは違いロビンソン・ヘリコプター社初のタービン・エンジンでロールスロイスRR300を搭載しています。一回りエンジンが小さくなったことにより、大型トランクルームが設置されたこと、R44よりも強化されたパワーや広いキャビンなどの特徴があります。R66は、アメリカ運輸省FAA(連邦航空局)の形式証明を取得してから1年2ヵ月で100機目の出荷を完了させています。