ご希望のヘリポート[ヘリコプター]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトヘリポート[ヘリコプター]リサーチ

ヘリポート情報

ヘリコプターのメーカー ユーロコプター



フランスに本社があるユーロコプター・グループは、世界中で大きなシェアを持つヘリコプター製造・販売会社です。2011年のデータでは、日本でも民間、官公庁分野においてはおよそ55%のシェアを持っています。

ユーロコプター社の概要

ユーロコプター社の概要

ユーロコプター社は、フランスのアエロスパシアル社、ドイツのメッサーシュミット・ベルコウ・ブローム社のヘリコプター事業部門が合併することで誕生しました。ヘリコプターの開発や製造専門の会社で、救助、報道、消防などの民間用ヘリコプターの他、軍用機種も多く生産しています。

ユーロコプター社の代表的なヘリコプター

EC120という機種はコリブリという呼び名が付けられています。コリブリとはフランス語でハチドリという意味です。軽量の小型単発機で、プライベート用や訓練用などでも多く使われています。1人で操縦し、4人まで乗ることができます。テールローターはフェネストロンという技術が使われており、機体のテール部が大きくなっています。そこが丸く切り抜かれたようにテールローターが格納されており、それによって事故防止や騒音低減に役立っています。また、中央燃料増槽タンクを取り付けることによって、最大710kmの距離を連続飛行することができます。

ユーロコプター社の小型ヘリコプター

同じく単発機であるAS350は、エキュレイユと呼ばれており、小型で軽量です。エキュレイユとはフランス語でリスという意味です。1人で操縦、6人程が乗ることができます。5,000m以上を上昇することができ、ユーロコプター社はAS350の改良機種によって世界で初めてエベレスト山頂に着陸することができました。双発型にも改良されており、様々な機種が存在しています。何十ヵ国もの軍隊で使われる他、人員や物資の輸送、遊覧飛行などにも使われています。さらに新しく改良した機種では、より多くの人員が乗ることができ、さらなる騒音の低減と、油圧システムの見直しによる安全性の向上が図られています。

ユーロコプター社の大型ヘリコプター

AS332やEC225といった機種は、大型のヘリコプターで「スーパーピューマ」と呼ばれています。これらは警備、人員輸送、救助に多く使われており、政府要人などの輸送にも使われます。いずれも20人程度を一度に運ぶことができる、大型機で、長距離輸送に適した設計となっています。元々はアエロスパシアル社が開発した物です。4トン以上の荷物を運ぶことができ、民間用途でも軍事用途でも世界中の多くの国で使用されています。