ご希望のヘリポート(ヘリコプター)情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトヘリポート(ヘリコプター)リサーチ

ヘリポート情報

ヘリコプターの用途



ヘリコプターは地震や大雨の際に上空からの様子を捉える場合や、年末年始やお盆の道路の交通渋滞状況を確認、高速道路の事故の様子を伝えるなど報道メディアにおいて様々に利用されています。しかし、ヘリコプターの用途は報道メディアのためだけでなく、他にも様々な用途があります。

ヘリコプターの長所を生かした利用方法

ヘリコプターの長所を生かした利用方法

ヘリコプターの長所は、そのコンパクトさにあると言えます。また飛行機のように離着陸に長い滑走路を必要としないことが特徴です。ヘリコプターは上下移動も垂直に行なえ、さらに小型であるため狭い隙間や谷など飛行機では難しい場所へもアプローチできます。以下に、様々なヘリコプターの利用シーンを紹介します。

レジャーとしての利用

ヘリコプターを使った旅として手軽なのが遊覧飛行です。一般的に5分から30分程度の短いフライトながら、一気に高度を上げることができ普段ではできない体験が楽しめます。また、渋滞や信号もなくスムーズに移動できますので、ストレスを感じることなく、目的地を目指せます。

人員輸送としての利用

会社の重役や取引先のVIPなどを出迎えるときに、ヘリコプターを使用することがあります。ヘリコプターはより近場までの送迎ができ、プライバシーも守られるため、著名人にも多く利用されています。

農業としての利用

農業での利用として、農薬の散布などが挙げられます。広範囲への散布を短時間で行なえ、作業者が農薬を直接かぶってしまうことも少なく安心で効率的です。

報道としての利用

ヘリコプターの用途として、報道としての利用があります。山での遭難事故や海上での災害、交通事故や夜景、紅葉の情報などニュースになるような報道コンテンツには、ヘリコプターを使った空撮が行なわれることが多くあります。

災害用としての利用

山火事や災害により負傷した人の搬送は時間との戦いになります。できるだけ早いうちに適切な場所へ送り届けなければなりません。災害時は交通機関が麻痺する場合が多く、交通状況の影響を受けずに移動できるヘリコプターが活躍します。近年では、ドクターヘリの採用により万が一の災害などにも備えられるよう体制が整備され、医療の現場でも活用が広がっています。

結婚式のサプライズとしての利用

珍しい利用方法として、結婚式でのサプライズという方法があります。これは、結婚式を挙げたカップルが、ゲストの待つ場所にヘリコプターで登場するというものです。以前はリムジンやゴンドラなど様々な演出がありましたが、昨今ではヘリコプターを使って登場するというサプライズが人気を集めています。

定期乗合として

定期乗合とは、同じ路線で定期的に、運行している状態を言います。バスや電車、飛行機では当たり前のようにありますが、実はヘリコプターにもあります。東京の島と島を結ぶ便として、青ヶ島から御蔵島へのコースや、八丈島から三宅島へのコースなど観光目的や島民の交通手段として利用されています。