ご希望のヘリポート[ヘリコプター]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ルートナビ
ヘリポート[ヘリコプター]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

ヘリポート情報

ホンダエアポートの特徴



ホンダエアポートは、埼玉県桶川市に位置する飛行場(ヘリポート)です。1964年にホンダがエアポートを買収し、1970年に「ホンダエアポート」として運営を開始した歴史ある飛行場です。

ホンダエアポートの概要

ホンダエアポートの概要

ホンダエアポートは、非公共の飛行場(ヘリポート)であり、運営は本田航空株式会社が行なっています。運用時間は、8時30分~17時30分ですが、状況に応じて24時間の対応が可能となっています。敷地面積は約56ヘクタールです。

ホンダエアポートの利用状況

ホンダエアポートでは、1975年12月からヘリコプターの運航を開始しました。1991年4月からは、埼玉県防災ヘリコプターの運航受託を開始し、2003年の4月からは栃木県消防・防災ヘリコプターの運航受託も開始しました。その他、ヘリコプターの遊覧飛行や航空写真の撮影業務、スカイダイビングツアーなどに利用されています。

ドクターヘリ

ホンダエアポートには、ドクターヘリがスタンバイし、事故などによる怪我人の緊急搬送に備えています。「鈴鹿サーキット」や「ツインリンクもてぎ」のレース中の突発的な事故にも対応可能です。

ドクターヘリやレース場EMS(Emergency Medical Services)で使用される機体は、ユーロコプター式EC135P2型/P2+型です。

操縦士の訓練

ホンダエアポートでは、各種団体や学校法人向けに、飛行機だけでなくヘリコプターの操縦訓練も行なっています。

訓練に使用する機体は、乗員を含めて6名が搭乗できる、アエロスパシアル式AS350B型です。

旅客輸送プラン

ホンダ航空では、旅客輸送のアドバイスも行なっています。手軽でありながら非常にスピーディーに移動できるヘリコプターを多くの人に利用してもらうため、様々なプランを提供しています。

クリスマススターライトフライト

ホンダエアポートでは、クリスマススターライトフライトを毎年行なっています。クリスマス期間に、約40分間ヘリコプターを貸切り、空の上からスカイツリーや、お台場などを巡ります。価格は54,000円で、恋人や家族に、一生思い出になる空の旅をプレゼントする方が多いようです。

ホンダエアポートのロケーションサービス

ホンダエアポートでは、テレビCM、スチール撮影用に飛行場を提供しています。ヘリコプターやセスナ機はもちろん、格納庫や駐機場でも運航の支障にならない範囲で撮影が可能になっています。都心から比較的距離が近いため、テレビドラマの撮影などにも利用されています。

ホンダエアポートフェスティバル

地域の人達への感謝を込めて、ホンダエアポートでは、ホンダエアポートフェスティバルを行なっています。セスナ機などによるアクロバット飛行や、模型飛行機の展示など、航空機ファンにはたまらないイベントです。いつも県内、県外から数多くのファンが集まります。