施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のヘリポート(ヘリコプター)情報を無料で検索できます。

ホームメイトヘリポート(ヘリコプター)リサーチ

ヘリポート情報

アークヒルズヘリポートの特徴



アークヒルズヘリポートは森ビル、テレビ朝日が所有するヘリポートです。ここでは、アークヒルズヘリポートついて説明します。

アークヒルズヘリポートの概要について

アークヒルズヘリポートの概要について

アークヒルズヘリポートは、東京の都心部である赤坂、六本木エリアの中心に位置するアークヒルズの屋上部に設置されている非公共用のヘリポートです。歴史は古く、開港は1988年にさかのぼります。開港当時はテレビ朝日が非公共用ヘリポートとして開港していましたが、2004年に森ビルが地位継承許可を得て、管理規定が変更されています。アークヒルズヘリポートは、都内で民間旅客利用が可能なヘリポートとして「成田エアラインコネクションサービス」を運用しています。下記でアークヘリポートで利用可能なサービスを紹介します。

成田エアラインコネクションサービス

成田エアラインコネクションサービスとは、アークヒルズヘリポートと成田国際空港間をヘリコプターで移動できるサービスです。片道280,000円~となっており、およそ20分で、赤坂と成田空港を移動することが可能です。2009年9月にサービス開始して以来、人気を集めています。

プライベートチャーター

プライベートチャーターには、オーダーメイドチャーターとパッケージチャーターがあります。オーダーメイドチャーターは目的地を自由に設定でき、利用料金は1時間378,000円~となっています。パッケージチャーターでは、季節限定で開催されるプランや、赤坂上空の空中散歩などのプランがあります。

アークヒルズについて

アークヒルズヘリポートが設置されているアークヒルズは森ビルが運営をし、1983年11月に着工、1986年3月に竣工しています。東京都港区赤坂1丁目に位置するアークヒルズは、事務所や店舗、共同住宅、ホテル、コンサートホール、テレビスタジオ、駐車場として利用されています。アークヒルズ内にある施設を以下に紹介します。

アーク森ビル
37階建てのインテリジェントオフィスで、建物中央で半分ずつ位置を迫り出したような独創的なデザインになっています。下層階は商業施設が集まり、上層階はオフィステナントとして利用されています。
オフィステナント
オフィステナントは数多くの外資系、貿易関係の企業、団体が入居しています。開業当時は外資系金融機関の拠点となり「国際金融センター」として利用されていました。
ショップテナント
ショップテナントには、飲食、物販・サービスと幅広い商用施設が入っています。